おすすめのメンズスキンケアブランドはどれ?

男性もスキンケアに取り組むことは、当然の時代となりつつあります。

美しい肌は相手に清潔感を与え、恋愛だけでなく仕事にも好影響を与えます。

ベタつきや、ニキビ、汚れのない若々しい肌は、それだけで清潔感を生み出します。また、現在のスキンケアが10年後、20年後の肌に大きな影響を持ちます。これからは、男性もしっかりとスキンケアに取り組むほうが、様々な面でプラスの効果を得ることができると感じます。

このサイトでは、男性におすすめのスキンケア方法とそれぞれの意味や役割、またおすすめのメンズスキンケアブランドについて紹介してきます。

男性のスキンケアはどこから取り組めばいい?

「では、今日からスキンケアに取り組みましょう!」と言われても、正直どこから取り組めばいいか分かりませんよね・・

ほとんどの男性は、スキンケアには無頓着に暮らしてきたのでこれは仕方のない事だと思います。しかし、スキンケアの簡単なポイントを意識するだけで、男性の肌の悩みは改善できることが多いです。

ずばり、スキンケアについてまず初めに意識するのは3つだけ。

  • 洗顔
  • 保湿
  • 紫外線対策

この3つを意識するだけで、肌の悩みはぐっと軽減します。特に、今まで何もスキンケアを行っていないという方ほど、スキンケアの効果を発揮しやすいので是非意識して取り組んでもらいたいポイントです。

洗顔

洗顔料

洗顔は、男性・女性ともにスキンケアの最重要ポイントです。

毎日サッと顔を洗うという男性は多くても、スキンケアの観点からしっかりと洗顔に取り組んでいる方は少ないのではないでしょうか?

しかし、男性の肌は女性の肌に比べて皮脂が多く分泌されるため、しっかりと洗顔料をつかって皮脂を落としてあげる必要があります。また、日常生活で付着したホコリや汚れ、古い角質を洗い流すことにもつながります。

清潔感を保つとともに、ニキビや毛穴のトラブルを抑えるのに必要な行為です。朝晩2回の洗顔はしっかりと習慣づけるようにしましょう。

(※洗顔料を使って、一日に何度も洗顔を行うと肌にとって必要な油分まで取り除いてしまうことになります。また、肌にとっての負担が大きいので、洗顔は朝晩2回にしておきましょう。)

保湿(乾燥対策)

水分

保湿(乾燥対策)を意識している男性は、とても少ないです。

しかし、肌にとって水分量はとても大切な意味を持っています。特に男性の肌は、女性の肌よりも水分量が少ないので、適切な保湿をしてあげる必要があります。

化粧品には色々な機能がありますが、女性の行うスキンケアもこの保湿をメインとして行うために存在するものがほとんどです。

保湿の為には、洗顔後に、化粧水→美容液→乳液or美容オイルという手順で保湿のためのスキンケアを行うのが一般的ですが、男性がここまで徹底するのは大変かもしれません。まずは、洗顔後の化粧水だけでも取り入れてみると良いでしょう。

紫外線対策

紫外線

男性の中で紫外線対策に力を入れている方は極少数です。むしろ、夏になると好んで日焼けをする人も多いですが、これは将来シミなどの原因を自ら増やしているようなものです。

肌トラブルや肌の老化の原因は、上記で紹介した乾燥と紫外線の影響によるものがほとんどです。もちろん、小麦色の肌には健康的な印象を与えるというメリットもあるので、絶対に日焼けが良くないというつもりはありませんが、紫外線の悪影響について知識を持ち、紫外線についても少しだけ意識しておくことが大切です。

紫外線対策については、日焼け止めの使用や衣類で肌を防御することが一般的です。

おすすめメンズスキンケアブランド3選

スキンケアアイテムについては、メンズ用のアイテムと女性用のアイテムにそれほど大きな使用成分の違いがあるわけではありません。

ただし、毎日使用するためにはパッケージデザインの違いも大きいと思います。また、油分(皮脂)対策などについての細かい違いがあるため、まずはメンズスキンケアブランドの中からお気に入りのアイテムを見つけてみるといいでしょう。

ここからは、高品質なおすすめメンズスキンケアブランドを紹介しようと思います。

POLA マージェンス

POLA マージェンス

POLA マージェンスシリーズは、男のエイジングサインである「ニオイ」と「肌」の変化に徹底アプローチ。男性と女性の視点を融合させて生まれた、若々しく清潔感のある印象へ導くメンズケアシリーズです。

肌だけでなく、加齢に伴う臭いに対しても対処できるという付加価値がついているのがうれしいですね。

マージェンスシリーズのラインナップには、洗顔料(マージェンス コンディショニング ウォッシュ)・化粧水(マージェンス マルチ コンディショニング ジェル)・日焼け止め(マージェンス スキンプロテクター)がありますので、まずはこちらを手に入れて様子を見てみるとよいでしょう。

POLA マージェンスシリーズは、どちらかというと、学生などの若い方よりも「身だしなみにこだわる大人の男性」におすすめしたいメンズコスメです。

↓POLA マージェンス公式サイトはこちら↓

⇒http://net.pola.co.jp/beauty/products/campaign/mens/

⇒【POLA】男性と女性の視点を融合させて生まれた<マージェンス>

POLAマージェンスの口コミ

汗っかきの旦那さん用に、夏のみリピートしてます。

ですが私も、疲れたり体調不良でボディソープを泡立てることすら面倒なときは、泡立てなくとも肌にクルクルするだけでいいこのジェルを使用します。

軽めで少しひんやりしっとりなジェルで、香りはキツくなく「オジサン」というより「20~30代のビジネスマン」に合いそうな香り。洗い流すと香りが残ることはありません。

シャワー後の肌はカサつきもせず、ほんの少し爽快感がありつつ比較的しっとりします。

参考:@コスメ

ZIGEN(ジゲン)

zigen

ZIGENは男性特有のテカリやベタつき、乾燥をなるべく簡単にケアできるように考えられているメンズコスメブランドです。

特にフェイスジェルやフェイスウォッシュは、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの三大美容成分が含まれており、アルコールフリー・オイルフリー・パラベンフリーとかなり丁寧な作りになっています。

こちらもラインナップに、洗顔(フェイスウォッシュ)・保湿(オールインワンフェイスジェル)・日焼け止め(UVクリームジェル)がありますので、男性のスキンケアに必要なアイテムを集めることができます。

↓ZIGEN(ジゲン)公式サイトはこちら↓

⇒https://www.zigen-shop.com/

⇒潤い肌をしっかりキープ ZIGEN

ZIGEN(ジゲン)の口コミ

男のほうでもわりと肌には気を使うほうであるのですが、正直男性用のスキンケア商品は、わりと値段が高いのが多くて市販のばかり使ってました。しかし、ネットでこのZIGENを見つけて試しに購入。
化粧水ばかり使ってたんですが、保湿感が断然違って驚きでした。特に夜つけて朝顔洗う時のうるおい感がビックリです!

参考:ZIGEN公式サイト

資生堂 メン

資生堂 メン

(SHISEIDO MEN公式サイトより)

資生堂 メンは、言わずと知れた資生堂の男性向けラインです。

男性特有の皮膚生理を研究し、作りあげられたブランドで、商品数も多いため自身の肌の悩みに適した商品を選ぶことができます。

洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止めの他にも、リップクリームやオードトワレなどスキンケアに必要なアイテムは一通りそろっているので、スキンケアアイテムをライン使い(同じブランドで統一すること)したい場合は、資生堂 メンを選ぶと良いですね。

資生堂 メン ハイドレーティング ローションの口コミ

リピートしています。一言で表現するならば「さっぱり潤う」ですね!たっぷり使えて値段もお得です。手でバシャと付けるよりも、コットンでパッティングしたくなるような、そんな丁寧にスキンケアをしたくなるような商品です。

参考:watashi+ by shiseido

男にはオールインワン化粧品がおすすめ?

あなたはオールインワン化粧品という言葉を聞いたことがありますか?

通常女性は化粧落とし(クレンジング)→洗顔→化粧水→美容液→乳液といったスキンケアを行っています。これについては、下記で詳しく説明しています。

男性はほとんど化粧をしないため、クレンジングについては基本的に必要ありませんが、その後のケアについても、いきなり女性と同じことをしようとしてもかなり大変ですよね。

そこで登場したのが、オールインワンコスメです。このオールインワンコスメには、スキンケアに必要な成分がほとんど含まれているため、洗顔後のスキンケアをオールインワン化粧品1本で完結することができます。

男性がスキンケアを始める場合は、まずは手軽なオールインワンアイテムを利用するのもおすすめです。

オールインワンコスメのメリット・デメリット

オールインワンコスメのメリットは、

  • 手軽
  • 費用対効果が良い

ということがあげられます。

オールインワンコスメは、化粧水・美容液・乳液の機能を兼ね備えたものが多く、これらを一本で済ませることができるので、時短になります。また、多くのアイテムをそろえる必要がないため、コストパフォーマンスの面でも優秀です。

逆にオールインワンコスメのデメリットとしては、

  • 通常のスキンケアより浸透力が弱い
  • 肌の状態によって使い分ける(調整)ことができない

ということがあげられます。

スキンケアには洗顔→化粧水→美容液→乳液といった順番があり、これを守ることでスキンケア商品の機能性を最大限に引き出すことができます。そのため、通常のスキンケアより浸透力は下がると言われています。

また、肌の調子が良いので今週は美容液はやめておこうといった、細かい調整ができません。

といっても、とても手軽に全般的なスキンケアを行うことができるので、このオールインワンコスメから始めてみるのもおすすめですよ。

女性はどのようにスキンケアをしている?

スキンケアと言うと、女性が丹念に行っているものという印象が強いかもしれません。しかし、男性と女性とでは肌質も異なりますし、肌に対する考え方も異なります。そのため、全く同じ手入れをする必要はありません。

男性が女性と同様のスキンケアを行おうと思うと、時間的にも金額的にもハードルが高いと思いますので、まずは自分に合ったスキンケア方法を見つけることが大切です。では、ちなみに女性がどのようにスキンケアを行っているかご存知でしょうか?

女性の場合、朝には洗顔後に化粧水と乳液、日焼け止めを塗ることが多いです。夜は、メイクを落とすためのクレンジング剤を初めに使用した後、化粧水と乳液、美容クリームを使います。

意識が高い人は、化粧水と乳液の間に美容液を塗って美容成分をさらに肌に浸透させたり、コットンパックなどをして保湿力を高めたりしています。

最初からここまですることは大変ですので、スキンケアに対する興味が強くなってきた時に少しずつ細かいケアに移るとよいのではないでしょうか?

スキンケアアイテムの役割と使い方

ここからは、洗顔、化粧水、乳液といった基本的なスキンケアについて、その役割と使用方法について紹介していきます。

洗顔の役割と方法

洗顔

洗顔は、顔の汚れを取るためにかならず必要です。顔の汚れは、皮脂や空気中の汚れなど様々です。洗顔によって余分な皮脂や汚れをしっかり取り除くことが大切なのですが、ついゴシゴシとこすってしまう人も少なくありません。

男性の肌は皮脂分泌が多く、肌や毛穴に汚れや油分がたまりやすいので、気になってスクラブ入りの洗顔料などで強い力でこする場合がありますが、これでは必要な皮脂まで取り除いてしまい、逆に皮脂の分泌量を高めてしまいます。

基本的に、人間の肌は、自分の力で肌の状態を正常に保とうとします。皮脂は外部からの肌への刺激を最小限に食い止め、肌の内部の水分を蒸発させないように守ってくれる働きをしているので、ある程度は必要なものです。

強い力で肌をこすって必要な皮脂まで洗い流してしまうと、肌は「バリア機能を持つ皮脂が足りない!」と感じて、皮脂をどんどん出そうとするのです。過剰な皮脂分泌は、肌のテカリやニキビなど肌トラブルの原因となります。

正しい洗顔の方法

洗顔をする際には洗顔料を使用します。女性の中には朝は洗顔料を使わないという人がいますが、男性の肌は皮脂量が多いので、朝も夜も洗顔料を使っての洗顔をおすすめします。

チューブタイプを使っている人が多いと思いますが、まずは、手の平でしっかり泡立ててから顔にのせることが大切です。しっかりと洗顔料を泡立てて、肌をなでるように優しく洗顔し、水かぬるま湯で充分すすぎます。タオルで水分をふき取る時もあまりゴシゴシとこすらず、やさしく押さえるようにタオルを顔に当てて水分を取るようにしましょう。

固形の洗顔せっけんはしっかりと不要な汚れを落とすことができるので高い洗浄効果を得られますし、泡で出るタイプの洗顔料は泡立てる面倒を省くことができて重宝します。洗顔で肌の汚れをしっかりと取り除くことで、その後のスキンケア化粧品の効果がより実感しやすくなります。

化粧水の役割と使い方

化粧水

化粧水を洗顔後に塗ることは、水分量の少ない男性の肌にはとても重要です。

洗顔では、肌の汚れの他に、肌の大切なセラミドなどの保湿成分も一緒に洗い流してしまっています。化粧水は、そんな肌に必要な水分を与え、うるおいを保つ役割を持ちます。

水分が少なく乾燥した肌は、先ほども述べたように過剰な皮脂分泌を引き起こす原因になります。しっかりと化粧水で肌に水分を補給することで、皮脂の量を適度に保ち、つるんとした肌になるのです。

肌の水分量が少なめな男性の肌には、保湿成分が多く配合された化粧水を使うことが良いでしょう。「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」といった保湿成分は女性用の化粧水にもよく使われており、安心して使用して頂けると思います。

化粧水の使い方

次に化粧水の使い方についてですが、化粧水の使い方はとても簡単です。

通常の化粧水は水分量の多いリキッドタイプで、これらを手にとって顔全体に伸ばしていきます。肌表面に薄く均一に乗せられれば自然に浸透してくれます。手のひらを使って化粧水が肌になじむよう押し込むイメージで行う、ハンドプレスを行うのも効果的です。

乾燥が気になる人はコットンに化粧水を染み込ませて肌に乗せ、5分程度パックすると良いでしょう。

また、これもめんどくさく感じるという方には、スプレータイプの商品もあります。吹きかけるだけで手軽なので便利かもしれません。

乳液の役割と使い方

乳液

乳液は、先に塗った化粧水の水分を肌に閉じ込める役割があります。

化粧水には油分が少なくサラッとしているものが多いですが、乳液には油分が含まれているので少しベタつきを感じるかもしれません。

このベタつきが皮脂と同じ役割をして、肌の内部の水分を外に逃がさないようにしてくれます。乳液についても、保湿効果を高めるものを選ぶことがポイントです。

乳液の使い方

形状としては少しドロッとした液体の乳液タイプの他に、伸びが良いジェルタイプやオイルタイプなどがあります。一番ポピュラーなのは乳液タイプで、どの季節でも使えて肌質を選びません。

ジェルタイプはひんやりとした感触が特徴なので夏場の使用がおすすめです。オイルタイプは、保湿効果がかなり高いので少なめに使うよう心がけ、乾燥がひどい時や冬場の使用が良いでしょう。

化粧水や乳液をつけるのが面倒な人は、上記で紹介した化粧水・美容液・乳液が一つにまとまったオールインワン化粧品がお手軽でおすすめです。

日焼け止めの役割

日焼け止め

日焼け止めはあなたも知っている通り、紫外線の影響を受けにくくするためのものです。

肌の老化や、肌のトラブルには紫外線が大きく関係しているため、スキンケアの観点から言うと紫外線対策は必須なんですね。女性は通年を通して紫外線対策をするのが、もはや定番となっています。

日焼け止めには、主に紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2種類がありますが、どちらも、紫外線を防ぐという目的で使用するので、あまり細かく意識する必要はありません。

日焼け止めの使い方

最近は日焼け止めにも様々な種類があります。

乳液・クリーム・ジェルタイプのほかに、スプレータイプの商品も登場しています。ですが、基本的には使い方は同じで、肌の露出した部分に適量の日焼け止めを塗り、これをムラなく伸ばしていくだけです。

塗り忘れや、モレを防ぐために複数回に分けて繰り返し塗るのがおすすめです。特に鼻・首・肩などは日に当たりやすいため丹念に塗り重ねるようにしましょう。

ハイクオリティーなメンズスキンケアブランドで男も美肌を目指そう!

きちんと手入れされたみずみずしい肌は、仕事や恋愛・遊びの部分でもかならずプラスに働きます。

ハイクオリティーなメンズスキンケアブランドを利用して、美肌を目指してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする