男性にこそ洗顔が必要な理由とは?

男の洗顔

洗顔は美しい肌を保つための最も基本的なスキンケアです。

美肌を意識する男性は少なく、洗顔を丁寧に行っている人はあまりいないかもしれませんが、実は男性こそ“正しい洗顔”が必要なんですよ。

なぜ男性にとって洗顔が重要なのか、正しい洗顔とはどんなものなのか、詳しくチェックしていきましょう!

洗顔が必要な理由とは?

そもそも、なぜ洗顔で美肌をキープできるのでしょう?

それは洗顔が肌についたホコリや細菌、皮脂(肌の内側から分泌される油分)を、洗顔によって洗い流すことができるからです。

洗顔がおろそかになってこれらが肌に残ったままになると、ニキビや毛穴の開きなどのトラブルに繋がってしまいます。

男性の肌は皮脂が多い?

男性の中には、「肌のテカりやすさ」を感じている人も多いのではないでしょうか。このテカりやぎらつきも“皮脂”が多すぎるために起こります。

実は男性肌の特徴の一つとして、皮脂の分泌が多いということが言えるのです。これには男性ホルモンの分泌が大きく関係しています。男性の体の中に多く分泌される男性ホルモンは、皮脂が分泌される“皮脂腺”を発達させる働きがあります。つまり皮脂をたくさんつくって蓄える、という働きがあるのです。

さらに、そのつくられた皮脂の分泌を促す働きも持っています。その結果、テカりなどのトラブルが多く見られるのです。男性の皮脂の量は女性と比べて約3倍にもなると言われています。また、女性は年齢を重ねるにつれて徐々に皮脂の分泌が少なくなってくのに対して、男性は10~50代までほぼ一定の量の皮脂を分泌し続けることが分かっています。

このように、女性よりも皮脂の量が多い男性だからこそ、正しい洗顔を毎日の習慣にして肌のケアをする必要があるのです。

正しい洗顔のやり方

いきなり「正しい洗顔を」と言われても、どんなやり方をすればいいのか分からないという人が多いかもしれませんね。健康で清潔な肌をキープするために、正しい洗顔のやり方を知っておきましょう!

①洗顔料を適量手に取る
まずは洗顔料を手のひらにとります。適量は洗顔料のパッケージに書いてある量を目安にしましょう。また、どんな洗顔料を使うのかも大きなポイントです。洗顔料と一言で言ってもその種類はさまざまなものがあります。

  • 肌のうるおいをキープする保湿成分が入ったもの
  • 肌のごわつきや皮脂を取り除く力に優れたスクラブ入りのもの
  • 刺激の少ない石けんタイプ

他にもいろいろな種類がありますから、自分の肌質や好みの使い心地に合わせて選びましょう。

②洗顔料をよく泡立てる
手のひらの上の洗顔料に少しずつ水を足し、指先でクルクルと円を描くように動かしながら、洗顔料に空気を含ませるイメージ泡立てていきます。

「難しい」「面倒…」という人は洗顔ネットを使うのがおすすめです。ネットに洗顔料をつけ、少量の水をつけて揉み込むだけでキメの細かい泡が立ちます。100円ショップなどでも購入できます。

③洗顔する
まずは皮脂の分泌が多くテカりやすい鼻やおでこ(Tゾーン)から泡を馴染ませ、洗顔していきます。その次に頬、口周りを洗っていきましょう。

④すすぐ
顔全体が洗顔できたらすすいでいきます。すすぎには、ぬるま湯を使うのがポイントです!水では皮脂や洗顔料をしっかり落とすことができません。また熱すぎるお湯も肌の乾燥を強めてしまうためNG。

肌が乾燥すると、肌自らがうるおいを保つために皮脂を多く分泌するようになります。

洗顔する時の注意点

・強く擦り過ぎない

女性より男性の方が皮膚が厚いとは言え、ごしごしと強く擦るのはやめましょう。肌へのダメージも大きくなりますし、必要な皮脂まで落ちて乾燥も強くなります。

先にもお伝えしましたが、乾燥は皮脂の分泌をより多くしてしまう原因となります。男性は特に、洗顔する時に手に力が入ってしまいがちですから、意識して優しく洗いましょう。

また、すすぎの時やタオルで水気を拭く時にも注意!ここで強く肌を擦ってしまうと、せっかくの丁寧な洗顔も台無しになってしまいます。

・1日に何度も洗顔しない

皮脂が多いからと言って1日に何度も洗顔をすると、乾燥が強まり、かえって皮脂分泌の多い肌質になってしまいます。特に洗顔料を使った洗顔は皮脂もしっかり落ちますから、朝と夜の2回までにしておくのがベストです。

またスクラブ入りや酵素入りなど、洗浄力の強い洗顔料も使用頻度に注意!特に肌が乾燥しやすいという人は、毎日ではなく定期的に取り入れていくのがおすすめです。

正しい洗顔でテカりのない清潔な肌に!

男性の肌に皮脂が多く、テカりやすいのは仕方のないことです。ただ、洗顔を怠っている(あるいは間違った洗顔を続けている)と、ますますその症状が悪化して相手に不潔な印象を与えてしまう場合も…。

「男だから」「美肌に興味はないから」とてきとうに済ませるのではなく、普段から正しい洗顔を心がけて、トラブルのない清潔な肌をキープさせましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする