男の髪にヘアオイルは必要なの?

ヘアオイル

聞いたことはあるけど使い方や効果は知らないし、そもそもヘアオイルって髪が長い女性が使うものだよね!?と思っている男性は多いですよね。

確かに男性は女性に比べると髪の毛が短い人が多くダメージも少なそうですが、毎日の習慣を振り返ってみると・・シャンプーの後トリートメントをしていない、ドライヤーはしない、ヘアケアはしない、など髪に良くないことが習慣になっていませんか?

男性の髪は想像以上にダメージを受けていて、そのダメージの蓄積が髪の乾燥やパサつきの原因になっています。

そんな時こそヘアオイルの出番です。

ヘアオイルは万能なヘアケアアイテムなので女性はもちろんですが、男性にもぜひ使ってほしいアイテムです。ここでは、ヘアオイルの効果・使用方法・注意点などを詳しく説明していきますね。

ヘアオイルの効果

ヘアオイルは、髪につや・うるおいを与え栄養補給しながらしっかり保湿もしてくれる働きがあります。

髪に付けた後は洗い流す必要がなく手軽に使用できるので、ヘアケアを面倒に感じる男性にはおすすめです。

ヘアオイルの効果は次のようなものがあります。

髪につや・うるおいを与え保湿してくれる

ヘアオイルに含まれる保湿成分が髪の内部まで浸透し、補修してくれるので髪につやと潤いを与えなめらかな指通りになります。

ひっかかりもなくなるので、スタイリングがしやすくなります。

ドライヤーの熱から守ってくれる

ぬれている髪はキューティクルが開き、特にダメージを受けやすく無防備な状態になっています。

髪に何も付けずドライヤーをしてしまうと熱によりダメージが進行してしまうので適量のヘアオイルを付けてしっかりカバーしましょう。

癖毛、パサつき、広がる髪を抑えてくれる

髪がパサパサしていたり広がっているとだらしなく見えてあまり清潔感を感じられません。

ヘアオイルを付けると髪がおさまりやすくなるので、癖で広がる髪やボリュームが気になる人に効果的です。

紫外線などによる乾燥を防いでくれる

アウトドアやスポーツなど屋外で過ごすことが多い男性は紫外線対策をしていないと髪はすぐにダメージを受けてしまいます。

ヘアオイルを付けることで髪の毛がコーティングされ、栄養や水分が流出しないように保護する効果があるので髪の毛の乾燥を防いでくれます。

ヘアオイルの使用方法

ヘアオイルの基本的な使用方法は、手の平に適量のヘアオイルを出し両手全体に均等に広げ髪のダメージが気になる部分に付けます。

ヘアオイルを出して手で広げずそのまま髪に付けてしまうと付ける量にムラができ、ベタつきの原因になるのでせっかくのヘアオイルが逆効果になります。

付ける時のポイントは、髪の毛先から中間に手ぐしを通すような感覚でもみこむように、表面と髪の内側も忘れず全体にしっかり付けましょう。

※ヘアオイルの適量とは、男性のミディアムヘアで1プッシュ、ショートヘアなら0.5プッシュを目安にしてください。

ヘアオイルを使用する場面

では、次にヘアオイルを使用するのはどのような場面なのかご紹介しますね。

お風呂上がりのタオルドライ後に

シャンプー後、柔らかいタオルで優しく髪を抑えるようにタオルドライをした後、適量のヘアオイルを髪の毛先から中間にかけてもみこむように付けます。

ドライヤーの熱からも守ってくれる効果や翌朝の寝癖予防にもなります。

スタイリング前に

スタイリングにこだわっている男性は多いと思いますが、パサつきや広がりなど髪の状態が悪いままスタイリング剤を付けてしまうとしっくり決まらず無駄な時間がかかってしまいます。

スタイリング前にヘアオイルで髪の表面を整えると驚くほどスタイリングがスムーズにできます。

外出前に

頭皮や髪がくさいと好感度は下がります。

ヘアオイルの中にはフレグランスにこだわっているものもあり、香水などでにおいをごまかすよりも外出前に少量のヘアオイルをサッと付けるだけで嫌なにおいもさりげなく抑えることができます。

ヘアオイルの注意点

では、次にヘアオイルを使う際の注意点について詳しく見ていくことにしましょう。

頭皮には付けない

ヘアオイルを髪に付ける時は、根元付近や頭皮に付かないように気を付けましょう。

根元付近や頭皮にヘアオイルが付いてしまうとべたつきやてかりの原因になります。

ヘアオイルの出しすぎに注意

ヘアオイルは髪になじみやすく男性の短い髪なら少量でも十分です。

ヘアオイルを手の平に出す時は一度に出しすぎないように少量ずつ出して、足りなければまた付け足すという使い方を心がけましょう。

男性のショートヘアやベリーショートヘアにはヘアオイルは必要ない

ヘアケアに万能なヘアオイルですが、女性と比べ男性は大半がショートヘアです。

ミディアムヘアや髪のダメージが気になる方にはおすすめですが、ショートヘアやベリーショートヘアの男性はダメージが少ないのでヘアオイルは必要はありません。

ヘアオイルは万能アイテム!

乾燥やヘアケア不足など、意外とダメージが大きい男性の髪の毛にはヘアオイルが絶大な効果を発揮してくれます。

使い慣れるとあらゆるシーンで活躍してくれるヘアオイル。

自分の髪質に合ったお気に入りのヘアオイルをぜひゲットしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする